カスタム(髪の毛とメイク)・ネオ

ネオブライスのプチなカスタム(?)方法・私の場合!
[髪の毛編]
絡まったブライス人形の髪の毛をフワフワにしたいっ!
1.ブライスの顔をガーゼでおおって輪ゴムで取れないように止めます。
2.洗面器にぬるま湯を用意し、シャンプーは泡のすすぎが大変なので、お湯で汚れを落とします。(これで充分に汚れは落ちます)
※この時、頭の内側にお湯が入らないように注意。
地肌にはお湯がつからないように毛だけお湯につける様に!
3.汚れを落としたら、お湯を変えてリンス(柔軟剤でも良い)をスプーン1杯程度洗面器に落として混ぜます。
4.3の中へブライスの髪の毛を浸し、数分後に軽くすすぎ、タオルを覆ってしぼる。この時に軽く目の粗いブラシで毛をとかしておきます。
5.ふっかふかのタオルで髪の毛を完全に乾かす!

人形用ウィッグを購入して楽しんじゃいます♪
ウィッグを付ける時は髪の毛を後ろ束ねて内側に折りたたむ様にして抑えながらおでこの方から被せる感じで。

ブライスサイズのウィッグを購入してます。
おススメドール用ウィッグはコチラ

ブライス人形の植毛は私は怖くてできないのですが、このサイトさんが凄いです。
人形の植毛が分かりやすいコチラ
[メイク編]
洗剤を使わなくても落ちるメラミンスポンジを使って化粧を落とします。
Mr.ホビーのMr.カラー薄め液っていうのを使うのも良いらしいです。
プラモデル用の水性塗料を使ってお化粧。
仕上げにはプラモデル用のMR.スーパークリアスプレー(水性)をつかってます。
また、人形の顔をつやの無いマッドな肌にする方法としては
仕上げにMR.スーパークリアーのつや消しを使います。
注意書きをよく読み、少し離した場所からスプレーしては乾かすを繰り返してお好みのマッドな肌に仕上げます。
※使うときはツヤ消ししたくない部分をがっちりとティッシュやガーゼなどで覆いましょう。
マッド肌にすると、よりアンティークドールに近づきますよ〜