人気のアンティークドール

ブライス(Blythe)は、アメリカ ケナー社(Kenner)で1972年に発売されたドール(人形)でビンテージブライスとも呼ばれている。
頭がグレープフルーツ程の大きさの三頭身で、顔は目がとても大きく個性的で大人っぽい。そのアンバランスさが何ともいい!
ブライスの頭の後ろにある紐を引くと瞳(ギミック)がブルー、グリーン、ピンク、オレンジ4色に変わるのだ!

でもブライスは当時、余り人気が出なかったらしい。1年足らずで生産中止となったのです。
2000年にブライスの写真家ジーナ・ガランによる写真集が出版されパルコのグラン・バザールのCMキャラクターになってから日本で人気が広まる。
2001年にタカラ(タカラトミー)からレプリカ(復刻版)であるネオブライスが発売された。
ブライス ショップ限定のテーラーギブソンなんかはとてもかわいくて大好き。オークションでも人気ですよね。
ビンテージのブライスですと、アンティークドールの域になっているので店舗で入手するのは難しいですが、外国のオークションなどで入札できるようです。
(国内のオークションもそうですが、なんちゃって・・に注意!)
プチブライスという掌に乗るくらいの大きさの小型のブライスもあって、こちらも人気。
コレクターは飾るだけでなく、カスタムに熱中しちゃうのですよね。
そのカスタムにも色々あってかなり楽しむ要素があるのですよ♪